2007年10月24日

白羽の矢・長澤まさみに当たる

NHKは、「第58回紅白歌合戦」の紅組の司会者に長澤まさみに白羽の矢を向けたそうな。長澤まさみは、若手女優の中では断トツの人気と知名度を誇り、フレッシュな印象がNHK関係者の御めがねに叶ったようだ。
 大みそかのNHK「第58回紅白歌合戦」の紅組司会者に女優長沢まさみ(20)が有力視されていることが23日、明らかになった。長沢は番組司会の経験はほとんどないが、若手女優の中では断トツの人気と知名度を誇り、フレッシュで清楚(せいそ)な印象が決め手となったようだ。司会者は来月中旬までに正式発表される予定。

 紅白歌合戦の司会者はこれまで、NHKの番組出演など同局への貢献度が高い人物を中心に選ばれるケースが多かった。昨年、一昨年の仲間由紀恵は大河ドラマ「功名が辻」の主役、96年に史上最年少で抜てきされた松たか子も、大河ドラマ「秀吉」の淀殿役を演じていた。

 長沢のNHKでの仕事は、02年朝の連続テレビ小説「さくら」と、昨年の大河ドラマ「功名が辻」。両ドラマとも脇役での出演でしかなく、同局のイメージは薄い。だが、複数の関係者は「若手女性タレントでは抜群の知名度と人気、NHKが望むクリーンでフレッシュなイメージにピッタリだから」と話す。改革を求められるNHKが、長沢の清廉なイメージに白羽の矢を立てたようだ。

 長沢は、オリコンが調べる昨年の「今最も輝いている女優ランキング」で1位を取った。今年も6月に「結婚したいタレント」、10月の「好きな女優」「カワイイと思う女優」のランキングで、ことごとく1位を獲得。今、日本で最も人気のある女優だ。

 長沢は現在、TBS系ドラマ「ハタチの恋人」に出演しているが、12月中旬までには撮影も終了する。年末のスケジュールは空いており準備万端だ。

 とはいえ、番組司会の経験がほとんどない長沢だけに、白組司会者は経験者、もしくは総合司会者を2人据える可能性は高い。白組司会者にはSMAPなどの名前が浮上している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071024-00000008-nks-ent

posted by ニュース最前線 at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。